トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  サッカー  >  クラシコを妄想してみる

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

クラシコを妄想してみる

2010年11月06日

だいーぶ久しぶりの更新になっちゃいました。
今日はサッカーについて少し書いてみます。

今年ではなく、来年のリーガ・エスパニョーラの
クラシコバルサvsレアル)をバルセロナで観戦予定です。

叶えたい夢の一つだったので今から楽しみです。
今年のクラシコ第1戦は、11月末を予定してますね。
いろいろあって最近Wowowの契約をやめたんで、
バルサの試合しか見れなくなりました。
モウリーニョ率いるレアルの試合は見れてません。

そこで、今から勝手に気分を盛り上げる為に、
最近の試合の予想スタメンなんかを基に、
どんな試合になるか妄想してみたいと思います。

【予想スタメン】
レアル・マドリード[4‐2‐3‐1]
GK:1.カシージャス
DF:4.セルヒオ・ラモス、3.ペペ、2.リカルド・カルヴァーリョ、12.マルセロ
MF:14.シャビ・アロンソ、24.ケディラ、23.エジル、22.ディ・マリア
FW:20.イグアイン、9.クリスティアーノ・ロナウド


WOWOWより
こちらは、今度のマドリードダービーの予想スタメン。
率いるのはジョゼ・モウリーニョです。

一方こちらが次節ヘタフェ戦のバルセロナの予想スタメン

GK:1.ビクトル・バルデス
DF:2.ダニエウ・アウヴェス、3.ピケ、5.プジョル、22.アビダル
MF:16.セルヒオ・ブスケツ、6.シャビ(15.セイドゥ・ケイタ)、8.イニエスタ
FW:17.ペドロ、10.メッシ、7.ビジャ


WOWOWより

バルセロナは、プジョル、ピケ、ブスケツ、シャビ、イニエスタ、
ペドロ、ビジャというW杯優勝メンバー中心のパスサッカー
メッシも相変わらず切れてます。

ただ、なんか最近の試合を見ていると、迫力に欠ける感があります。
ロナウジーニョ、エトー、アンリ、イブラヒモビッチが抜けていった
印象が強いからだろうか。今のチームは粒ぞろいなんだけど、見事に
小さめの選手が揃ってる。それが別に悪いわけではないんだけど。

一方のレアルモウリーニョが監督やってるから見たいんだけどなー。
上記の予想スタメンに、W杯後に加入したケディラ、エジルのドイツコンビ、
ディ・マリア(アルゼンチン)、ポルト、チェルシー、レアル
3チームでモウリーニョとプレーしているリカルド・カルバーリョ(ポルトガル)
らがいる。カカが入ってないのが残念(怪我かな)だが、
バルサだって軽々粉砕しちゃいそーな位豪華なメンバーだ。

モウリーニョサッカーって、結果を出すって意味ではすごいんだが、
必ずしも見てて楽しいサッカーではない。
それでも、ポルトでもチェルシーでもインテルでも結果を出してきた
監督だから、レアルでも結果を出すところを見てみたい。

レアルの方が強いと僕は思う。バルサを圧倒する力を持ってると思う。
でも、小粒な選手たちが技巧的なパスサッカーで、強いレアル
切り裂いてゴールを決めるシーンも見てみたい。

現在の順位表ではレアルが1位でバルサが2位。
首位攻防戦でもあるし、今度のクラシコも盛り上がるだろうな。

早く観たい。早く行きたい。
モウリーニョ、来年まで監督やっててくれないかなー。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

リンク

河北新報ニュース

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。