トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  東北大震災  >  生活物資を無料で提供 多賀城で塩釜JC

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

生活物資を無料で提供 多賀城で塩釜JC

2011年04月04日

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/20110404t15066.htm

塩釜青年会議所(塩釜JC)は3日、宮城県多賀城市にある東日本大震災の津波で被災した店の駐車場で、生活物資を無料で配布した。
 用意したのは、全国のJCから寄せられた衣類やおむつ、ミルクなど約15トン分。来場者は1人10分の制限時間内で、段ボールから必要な物を次々と手に取った。
 塩釜JCによると、来場者は約1000人。昼時には群馬県藤岡市の藤岡JCがうどんの炊き出しをした。
 近くのアパートに住む会社員加藤知博さん(33)は家族4人で訪れ、タオルやトイレットペーパーなどを受け取った。「車が津波で流され、買い物の足がなかったので助かった」と話した。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

リンク

河北新報ニュース

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。