トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  東北大震災  >  宿泊・風呂

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

宿泊・風呂

2011年03月30日

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110330t15011.htm 

◎宮城、114施設で宿泊可能

 ●宮城県のまとめでは、県内で宿泊可能な施設は114。仙台や登米市のホテル・旅館は、被災者の救援や復興関係者らで混雑している。営業中の日帰り入浴施設は119、公衆浴場など4。県や県観光連盟のホームページに一覧を載せている。
 各地の情報は▽仙台観光コンベンション協会022(268)6251▽鳴子観光・旅館案内センター0229(83)3441▽白石市商工観光課0224(22)1321▽蔵王町観光協会0224(34)2725▽蔵王町農林観光課0224(33)2215でも案内している。

 ●秋保グランドホテル(仙台市太白区)は、日帰り入浴(タオル持参)を再開した。営業は午前10時~午後5時。入浴料は通常より割安の大人670円、小学生300円(4月30日まで)。無料休憩所あり。連絡先は022(397)3131。

 ●わくや天平の湯(宮城県涌谷町)は、日帰り入浴(タオル持参)を受け入れる。午後4~8時(最終受け付け7時半)。サウナの利用不可。大人300円、小中学生150円。連絡先は0229(43)6330。

 ●加護坊温泉さくらの湯(大崎市)は、日帰り入浴(タオル持参)を受け入れる。午前10時~午後10時。入浴料は平日の1日券が大人600円、小学生300円など。連絡先は0229(39)3388。

 ●やくらい薬師の湯(宮城県加美町)は、4月10日まで通常料金の半額で日帰り入浴(タオル、シャンプー持参)を受け入れる。午前10時半~午後6時。大人400円、小学生200円。4月4日は定休。連絡先は0229(67)3388。

 ●陶芸の里ゆ~らんど(宮城県加美町)は、30日から日帰り入浴(タオル、シャンプー持参)の営業時間を通常通り(午前9時~午後9時)に戻す。大人600円(午後4時以降400円)、小学生300円(同200円)。連絡先は0229(69)6600。

 ●ゆと森倶楽部(宮城県蔵王町)は4月1日、宿泊業務を再開し、被災者らを受け入れる。素泊まり4500円(1室4、5人)から。希望者には夕食を1500円、朝食を700円で提供する。連絡先は0224(34)2311。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

リンク

河北新報ニュース

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。