トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  東北大震災  >  生活情報 / バス・鉄道

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

生活情報 / バス・鉄道

2011年03月26日

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110326t15010.htm

JR東日本は25日、28日に運転を再開する仙石線あおば通―小鶴新田間の運転計画を発表した。上下とも始発は午前5時台で、終発は午後11時台。通常の62%の運行で、1時間に2~7本運転する。
 仙台空港鉄道は4月上旬、復旧見通しの立たない仙台空港アクセス線の代替輸送のため、バス代行を実施する。区間はJR名取駅と美田園駅間。杜せきのした駅を経由する。運行開始日、運行本数は決まり次第公表する。所要時間は美田園駅―名取駅間が20分(210円、小児110円)、杜せきのした駅―名取駅間は15分(170円、小児90円)。

 JRバス東北(仙台市)は26日、仙台―会津若松間の高速バスを通常の8往復に戻す。28日には仙台―いわき間の運行を3往復で再開するほか、仙台―弘前、仙台―八戸間を3往復から4往復に、仙台―秋田を7往復から9往復に、仙台―福島を19往復から20往復にそれぞれ増便する。各便とも他社との共同運行。仙台―会津若松、福島以外は予約制。連絡先は仙台駅東口バス案内所022(256)6646。

 ミヤコーバス(仙台市)は26日、仙台駅と東松島市の矢本バス停を結ぶ臨時バスの運行を始める。1日2往復で片道700円(子ども半額)。途中の乗降はできない。仙台駅からは午後0時37分発と午後5時7分発、矢本からは午前9時発と午後2時40分発。

 東日本観光バス(岩沼市)と東洋交通(宮城県富谷町)は28日から当面の間、JR東北線の大河原駅前―仙台駅東口間で臨時バスを運行する。運賃は片道1000円。平日は大河原駅前午前7時発、仙台駅東口(ホテル仙台ガーデンパレス前)午後6時、6時15分、6時半、7時発。土日と祝日は大河原駅前午前7時発、仙台駅前は午後6、7時発。

 JR仙台駅と山形空港間の直行バスが27日から運行される。山形空港発着便のダイヤに合わせ、同空港発は1日12本、仙台駅前発は11本の運行。所要時間は1時間10分。料金は大人2000円、子ども1000円。被災証明書を提示すると、それぞれ半額。連絡先は近畿日本ツーリスト山形支店023(632)3210。

 仙台―鶴岡、酒田、本荘間の高速路線バスは28日、運行を再開する。仙台発、本荘発(一部酒田発)とも1日10本運行。予約制。連絡先は庄内交通高速バス予約センター0235(24)7600。

 京成バス(東京)は、JR仙台駅(宮交仙台高速バスセンター)―東京(上野)・千葉方面間の「緊急支援高速バス」を1日3往復運行している。仙台駅からは午前8、10時と午後10時発。東京・千葉方面からは千葉駅午前7時50分、新浦安駅同10時、成田空港午後9時15分発。いずれも京成上野駅(めぐりんバス乗り場)経由。片道・昼行4000円、夜行5000円(大人)。予約制。連絡先は03(3621)2430。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

リンク

河北新報ニュース

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。