トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  東北大震災  >  東北道きょう全面再開 仙台北部・南部も解除

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

東北道きょう全面再開 仙台北部・南部も解除

2011年03月24日

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110324t13007.htm

警察庁は23日、東北、山形、磐越の各自動車道で実施していた一般車両の通行止めを24日午前6時に解除すると発表した。東北道と磐越道は全線が利用できるようになる。

 宮城県内では、仙台北部、仙台南部道路の通行規制も解除される。三陸自動車道も利府ジャンクション(JCT)―鳴瀬奥松島インターチェンジ(IC)間で一般車の通行が可能になり、石巻方面との行き来が便利になる。

 三陸道の鳴瀬奥松島―登米東和IC間は道路が損傷しているため、一般車は利用できない。三陸道と仙台東部道路、常磐道にまたがる利府JCT―山元IC間は規制を解除するが、利府JCT―仙台若林JCT間の上り線(南行き)で補修工事を行うため、緊急車両と大型車も含め全車両を通行止めとする。

 山形道の宮城川崎IC―村田JCT間は工事が完了し、全ての車の通行を認める。山形道の不通区間は雪崩の恐れがある西川―月山IC間の下り線だけとなる。

 福島県内の常磐道いわき中央―常磐富岡IC間は、福島第1原発事故の影響で通行禁止。また、三陸道の仙台港北ICと東北道の長者原サービスエリアのスマートICでの出入りはできない。

 主な高速道路の通行規制解除に伴い、警察は緊急通行車両確認標章の新規交付は取りやめる。
 東日本高速道路東北支社によると、高速道のガソリンスタンドも供給が足りない状態で、一般車への給油を制限する場合があるという。同支社は燃料切れに注意するよう呼び掛けている。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

リンク

河北新報ニュース

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。