トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  東北大震災  >  生活情報/支援

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

生活情報/支援

2011年03月23日

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110323t15038.htm

●宮城県によると、家屋が倒壊・流失した被災者に市町村が発行する「罹災(りさい)証明」の申請窓口は22日現在、気仙沼市と亘理、山元、七ケ浜各町が開設した。県は、被災者救援などで事務体制が整えられない自治体に対し、人的派遣を含めた支援措置を検討している。

●かくたこども&アレルギークリニック(多賀城市中央1の16の8)は23日午前9時~正午、アレルギー対応食品を無料配布する。食物アレルギーのある人なら誰でも受け取れるが、クリニックまで取りに行くことが条件。なくなり次第終了。配布する品目はホームページ「アレルギーっ子の生活」
( http://homepage2.nifty.com/smark/ )に掲載。連絡先は022(368)7717。

●イズミハウジングは23日正午から、仙台市若林区大和町2の1の2の同社前で炊き出しを行う。カップ麺約200食を無料提供する。お湯は用意するが、箸は持参。連絡先は022(782)4888。

●NPO法人シャロームの会は23日午前11時半~正午、仙台市若林区新寺2の3の1のカフェギャラリー「太陽とオリーブ」で炊き出しを行う。おにぎりとおでん約50食を無料提供する。マスクや水なども無料配布(1人3点まで)。なくなり次第終了。連絡先は022(293)4345。

●NPO法人仙台夜まわりグループは23日午前11時~午後1時、仙台市若林区文化町17の25の事務所前で缶詰など100個を無料配布。なくなり次第終了。連絡先は090(9423)5697。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

リンク

河北新報ニュース

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。