トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  東北大震災  >  浸水地域の排水作業始まる 宮城・七ヶ浜

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

浸水地域の排水作業始まる 宮城・七ヶ浜

2011年03月22日

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110322t13024.htm

津波で大きな浸水被害を受けた宮城県七ケ浜町菖蒲田浜地区の阿川沼周辺で21日、がれきの撤去と排水作業が始まった。
 阿川沼と海を結ぶ水路が大量のがれきでふさがれており、自衛隊や地元業者らが重機などを使って水路の中のがれきを取り除いた。
 近くのガソリンスタンド経営斎藤勝良さん(68)は「菖蒲田浜地区の約470世帯のうち、約400世帯は津波の被害を受けた。周辺地域にたまった水を早く排水しないと、何もできない」と話した。
 七ケ浜町によると、町の面積は約13平方キロで、東北の市町村で最も小さい。菖蒲田浜地区をはじめ町内の約3割の地域が浸水被害を受けたといい、捜索活動や復興活動の妨げとなっている。(小沢一成)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

リンク

河北新報ニュース

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。