トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  レストラン  >  入籍記念日 / リストランテマッサ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

入籍記念日 / リストランテマッサ

2010年06月07日

少し遅い入籍記念日


2010年6月5日(土)

恵比寿リストランテマッサにお邪魔しました。

入籍記念日は2008年5月26日だから約1週間遅れ。
思い返してみると、まだ2年なのか~と、随分濃い
2年間を過ごしてきたように感じます。

さて、肝心のお店。
恵比寿駅から徒歩5分程。
少し通りから入ったところにあるお洒落な建物。

落ち着いた感じの内装、隣りの席との距離も
結構あってアットホームな雰囲気です。

スプマンテで乾杯。

料理は、奥さんも僕もパスタ2種のコース。
僕はそれにソムリエお勧めのワインコースも。

まずは、岩手県赤碕産の生牡蠣から。
生まれ故郷の岩手のものだから感慨深い。
東京のイタリアンで岩手産の生牡蠣に遭遇
することが多くてなかなか嬉しい。






















巨大。ぷりぷりしてて美味。
これだけでもう幸せです。

そして前菜






















トマトのスープとサーモンマリネのタルタル雲丹添え
フレッシュな感じで美味しい。

















夏烏賊の詰め物のソテー 蛤ソース。
これが一番好きだったかな~
中には烏賊のわた等が詰めてありました。

で、パスタ#1






















冷製タリオリーニ 釜石直送 雲丹のソース

これもフレッシュな感じ
釜石直送ってまたまた岩手もので嬉しい。
そら豆もいい味だしてました。
生パスタが新鮮な蕎麦かうどんみたいな
食感で新鮮でした。

パスタ#2






















カリフラワーとゴルゴンゾーラのトルテッリ
サマートリュフ添え

お上品なワンタンみたいな感じ。
ゴルゴンゾーラとトリュフが濃厚な味だしてます。

メイン






















ビゴール豚のブラッドオレンジ風味

とろとろに柔らかく煮込んだ豚ちゃん
柔らかいスペアリブみたいな感じでもありました。

で、締めのデザート






















いちごのパンナコッタとティラミスをチョイス。
プレゼンテーションも綺麗。

一皿一皿はそれ程量が多くないように見えるけど、
食べ終わったらおなかパンパンでした。

最後のデザートだけじゃなくて、どのプレートも
プレゼンがとても綺麗でした。
女の人を連れてくると喜ぶと思います。
周りのお客さんも女性が多かった。

僕が持ってるイタリアンのイメージって
ラ・ベットラみたいな無骨な感じのものだから、
ここのイタリアンは新鮮でした。
創作イタリアンって感じでしょうか。
一皿一皿凄く手間を掛けてる感じです。

がつがつたくさん食べたいって人には勿論
向かないでしょうけど、じっくり手の込んだ
料理を楽しみたい人にはお勧めです。

料理の出てくるテンポも良かったし、
店員さんの接客もいうことなし。
心地良く食事が出来ます。

ソムリエチョイスのワインも良かったです。
普段は渋くて重いワインがすきなんだけれども、
料理に合わせてさわやかな感じのチョイスが
多かったです。

白の2杯目、パイナップルの香りがするやつは
美味しかったな~。



このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

リンク

河北新報ニュース

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。